どんな家庭用脱毛器が脱毛に適しているのか

毛抜き、光脱毛、レーザー脱毛など、家庭用脱毛器にはさまざまな種類があります。値段も全く違うし、いろいろあるとどんなものを選んだらいいか迷いませんか。安全にきれいに脱毛するには、どんな家庭用脱毛器が適しているのでしょうか。

 

毛抜きタイプの脱毛器はおすすめできません。テープなどで抜くよりは肌の負担が少ないですが、毛抜きは毛根付近を通っている毛細血管を傷つけて出血したり、ブツブツができる可能性があります。

 

光脱毛やレーザー脱毛はカミソリなどのような色素沈着やブツブツができにくく、比較的安全にきれいに脱毛できます。レーザー脱毛の方が出力が強く脱毛効果が期待できますが、出力が強い分扱いに気をつけなければならないので、家庭で脱毛する場合は光脱毛器がおすすめです。

 

光脱毛器の仕組みはサロンの光脱毛と同じです。黒い色素に反応する光を当てて、毛に熱のダメージを与えて処理をしています。光は毛にだけ作用するので、肌の負担が少ないです。

 

ただし、日焼けをしていると肌の色にも反応してやけどなどの恐れがあるので、日焼けをしているときは使用しないでください。

 

出力を弱く設定できる脱毛器なら、敏感肌でも脱毛できます。必ずパッチテストを行ってから脱毛してください。