VIOの永久脱毛は医療機関がおすすめ

VIO脱毛は欧米では一般的で、日本でも浸透してきています。デリケートな部位なので自己処理は危険で、脱毛サロンや医療機関で脱毛するのがおすすめです。
VIO脱毛のわずらわしさから解放されたいなら、医療機関のレーザー脱毛がおすすめです。ムダ毛がなくなると清潔を保ちやすくなり、ムレやかぶれ、臭いなどのトラブルを抑えられます。

 

水着を着ている時にムダ毛がはみ出す事もなく、安心して遊ぶ事もできます。自己処理による肌の負担が軽減して色素沈着なども予防できます。

 

永久脱毛とは脱毛終了1か月後の毛の再生率が20%以下のものをいいます。医療レーザー脱毛はこれに当てはまります。日本の厚生労働省に当たるアメリカのFDAに認可されたレーザーマシンもあります。

 

レーザー脱毛は強い痛みを感じる為、個人差がありますがデリケートなVIOラインは特に強い痛みを感じる事があります。痛みが心配な場合は、医療機関なので麻酔を使う事もできます。それから、痛みが少ないマシンを使用している医療機関もあります。

 

デリケートな部位は傷つきやすく、万が一の事も考えられます。脱毛サロンでは医療行為を行えませんが、医療機関なら万が一の事があった場合すぐに対処できます。

 

ですから、デリケートゾーンの脱毛は医療機関の方が安心して施術を受ける事ができます。しかし、費用面の事や、痛みの事を考えるとなかなか決断しにくいと思います。ですから、まずは無料カウンセリングなどで、パッチテストを試してもらうようにしましょう。

 

パッチテストは腕で試す事が殆どです。VIOの痛みは腕の倍以上の痛みと考えておいた方が良いでしょう。